「IdentityⅤ」 -第五人格-世界的人気の鬼ごっこゲーム!

本田翼が実況して話題になった「デットバイデイライト」というゲームがついにスマホで無料で遊べるようになりました!!『IdentityⅤ(アイデンティティ) -第五人格-』は「荒野行動」で名を広めたNetEase Gamesの最新作にあたる3Dサバイバルホラーです。

待ち望んでいたファンも多いのではないでしょうか!!

それではまずこのゲームについて解説したいと思います。

非対象対戦ルールの逃亡側、襲撃側どちらも楽しめる鬼ごっこ!

生存者(サバイバー)4人VS殺人鬼(ハンター)1人の鬼ごっこゲームです。サバイバーは暗号機を5つ解読してゲートから逃げ出せば生存者の勝ち。4人を皆殺しにすれば殺人鬼の勝ちといういたって簡単ルールなのですが、個としては非力なサバイバーもそれぞれ特殊能力をもっておりハンター1人にたいしてサバイバーは4人という数の利をいかして脱出を試みるためチームワークでの戦いが必須になります。

4人で協力して脱出せよ!~サバイバー側~

まずは脱出ゲートを開けることが最優先になります。

脱出ゲートを開けるには5つの暗号機を解読する必要があります

 

暗号機の解読は一人だとなかなか時間がかかるため複数人で行うと時間が短縮されてよいでしょう!

そして解読中に発生する調整は成功することによって解読がはやく進むようになります。逆に失敗すると音が鳴り、ハンターに位置がばれてしまいます。

解読中はハンターを気にしつつ調整を成功させなければいけないため結構忙しくなります。解読が完了すると必ずハンターに位置がバレてしまうため解読終了後はその場所から急いで逃げましょう!

5つの暗号機を解読するとゲートを開けることができます!このゲートを開けるのにも少々時間がかかるため近くにハンターがいないか確認してから開けるのがいいでしょう。

ゲートを開けることに成功したらいよいよ脱出です!

逃亡側は4人中3人以上が脱出できなければ勝利にならないため協力プレイが不可欠ですね!2人脱出の場合は引き分けとなります。

囚われているプレイヤーは助けよう!

ハンターにつかまったプレイヤーはこのロケットチェアに囚われてしまいます。囚われているプレイヤーを助けるとこもできます。

逃亡側は4人しかいないため1人でも捕まってしまうとかなり厳しくなってしまいます。なので囚われているプレイヤーがいるなら積極的に助けてあげたほうが良いでしょう!

様々なスキルを活かしてチームに貢献しよう!

回復や妨害トラップなどサバイバーにはそれぞれ得意分野があるためこれをうまく活かし、協力してハンターに立ち向かおう!


一人残さず捕まえろ!~ハンター側~

ハンター側は2名未満の脱出で勝利となります。

そのためには最低でも2人を脱落させる必要があります。ハンターは基本的に攻撃を2回サバイバーに当てるとダウンさせることができます。ダウンさせたあいては近くのロケットチェアに拘束しておきましょう!

そして解読中、治療中、柵などを乗り越えている最中のサバイバーに攻撃を当てると恐怖の一撃と言ってサバイバー1発でダウンさせることができます!これは是非狙っていきたいですね!

それぞれのスキルを持ったハンターを使いこなせ!

ハンターにも種類がたくさんあります。これはゲーム開始前に自分で選ぶことができるので自分だけのの狩猟方法を編み出すのも楽しいですね。

例として一つ道化師というハンターを紹介しましょう。

この道化師はほかのハンターよりも購入金額が安いため初心者でも普通にやっていればすぐ買えるのでおすすめです!

道化師はマップに落ちている3種類のパーツを拾うことで武器を改造することができる。拾ったパーツによって効果はことなるため自分の好きなパーツをプレイしながら探していこう!

そして「推進器」というパーツを拾うと存在感が0の状態でもスキルを使うことが出来るようになります。

スキルは「ロケットダッシュ」で高速移動できるというシンプルなスキルです。これで一気にサバイバーに近いて攻撃したいですね!


課金要素

サバイバー、ハンターどちらも見た目を変えることができます。見た目が変わるだけで強さは変わらないので注意してください。

先ほど紹介した道化師だとこんな衣装があります!

かっこいいですね!ほかにも衣装は豊富にあるため迷ってしまいます(笑)

あとは課金でキャラを買うことが出来たりします。しかしこれは大変ですが無課金でもできるので頑張って貯めてキャラを買ったほうがいいかもしれません。

まとめ

とても面白いゲームです!ゲーム性においては4v1なのに力バランスがちょうどよくて驚きました!

そして一番はこのキャッチーな絵のキャラがいいですね(笑)

ステージの雰囲気や、BGM細かいところまで良く作られていてプレイしててとてもドキドキしてしまいます!

みなさんもこのドキドキを是非味わってみてはどうでしょうか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です