「モダンコンバット Versus」eスポーツ認定の4vs4シューティングゲーム!

今回はモダンコンバット Versusという4vs4のチームFPSを紹介していきたいと思います!

シリーズ累計1億DLを突破したリアルタイムガンシューティングゲームの最新作です。

このゲームはFPSにしては珍しい育成機能がついています!様々なエージェント育成して仲間と勝利を目指していこう!

そして美しいグラフィックからは想像できないカジュアルな操作感でFPS初心者にも安心してオススメできるアプリになっています!

eスポーツに認定されたこのゲームは一体どんなゲーム?

みなさんはeスポーツをご存知でしょうか?

初めて聞く!という人のために軽く説明しますと、eスポーツとはエレクトロニック スポーツ(electric Sports)の略です!優勝賞金や優勝することによって手に入れられる知名度を求めてプレイヤー同士で競いあう大会のようなモノになります。

ゲームがスポーツになる時代が来たということですね!

そんな公式eスポーツに認定されているこのゲーム、現在2つゲームモードがあるので紹介していきます。

バウンティ

「バウンティ」は、敵を倒すと出現する「データ」を回収し、スコアを競い合うモードです。データを回収するたびに5ポイントがプラスされ、合計100ポイントを先取したチームの勝利となります。味方が倒された場合もデータが出現。回収される前に味方のデータを奪取できれば、敵チームのスコアアップを防げます。味方との連携がとても重要になるゲームモードですね。

ゾーンコントロール

「ゾーンコントロール」では、指定されたゾーンに一定時間滞在し、制圧を目指します。ゾーンはフィールドの中央に用意されています。バトル開始の合図と共にゾーンへ走り、敵チームが到着する前に制圧しましょう。ゾーンを制圧し続けると、「制圧率」が上昇していきます。もちろん敵もゾーンを支配しようと攻めてくるので拠点を守りぬきましょう!最終的に制圧率の高いチームに勝利となります!

12人のエージェントを使いこなせ!

現在12人のエージェントが出ていますが攻撃型、万能型、防御型などキャラにはそれぞれ特徴があるので立ち回りなどもキャラによって変えていく必要があります。

エージェントによって持っている銃、専用スキルも異なるので自分にあったエージェントを見つけて育成していきましょう!

ここでは初期からあるエージェント「ロック」を紹介していきます!

持っている銃はアサルトライフルと全距離で万能で使いやすい銃をもっています。

アビリティは拡張現状といい、敵の位置を把握できるアビリティを持っています。

タイプがアタッカーなので高い攻撃力はもちろん、索敵能力も優れているので序盤はこのキャラで撃ち合いになれてみるのが良いと思います。

リーグに挑戦してランクアップ!

リーグにはランクというものがあり、これが高ければ高いほど報酬がよくなったり、自分を実力証明にもなります!

自分の成長が数字としてわかりやすく感じられるのでやっていて面白いのがこのリーグです!

ランクアップ報酬では貴重とされている「アップグレードトークン」ももらえたりするので是非参加してみましょう!

オート射撃で快適操作

タップとスワイプで操作できるコントローラーを用意。指先だけで移動や視点変更などが手軽に行えます。照準を敵に合わせるだけで自動的に攻撃するオート射撃の他、エイムアシスト機能なども搭載。現代ものの銃撃戦が好きな人や、ガンシューティングに初めて挑戦する人におすすめです。

画面右側をダブルタップで精密射撃をすることができます。

簡単にいうと覗いて打つことができるということですね。これは距離のある撃ちあいで必要なテクニックになります。

精密射撃中は自分の移動速度が下がるため敵から被弾しやすくなります

画面中央にある人のマークのボタンでアビリティを使うことができます。

アビリティはキャラによって異なり、何回も連発して使えるものではないのでタイミングを見極め使えるように練習が必要ですね!

チュートリアルもありますが指示に従って動いたり敵を撃ったりと簡単で時間もかからないので、サクッと終わらせて実践を楽しんでいきましょう!

まとめ

操作が簡単なため銃ゲー初心者でも安心して楽しめるこのゲームですが、公式eスポーツに認定されているだけあって簡単な操作は裏腹に戦略性はめちゃめちゃ高いゲームとなっております。

このゲームはHPが多いので、撃ち合いの時に人数差があるととても不利になってしまいます。

なので味方と連携して動き戦っていくのがベストですね!大会などもたまに開いているので仲間と参加してみたりなども楽しそうで是非やってみたいものです(笑)

操作は簡単だけど、奥深いこのゲーム是非ダウンロードしてやってみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です